本文へ移動

BCP策定について(事業継続計画)

BCP とは

BCP(Business Continuity Plan)とは 緊急事態への備え のことをいいます。
弊社では、次の3つの基本方針を重点とし、社員一同 緊急時に備えて周知徹底しております。
 
災害などリスクが発生した時に重要業務が中断しないことに加え中断した場合でも、それに伴うリスクを最低限にするために平時から事業継続について戦略的に準備しておく計画を策定しました。
 
① 災害・事故の発生時において 従業員の生命・身体の安全を最優先 します。
② 災害時においても 出来る限り事業を継続し 顧客の信用を守ります。
③ 災害発生後、いち早く地域の 災害復旧活動 及び 救助活動 を行います。

中小企業庁に「BCP策定企業」として登録しおります

宇部市 防災危機管理課と協定を交わしました

平成28年12月
 
宇部市 防災危機管理課と「災害時における協力体制に関する協定書」を締結し
 
大規模災害発生時に避難場所または物資集積場所として協力することの契約を交わしました。

事業継続力強化計画において認定されました

 
 
TOPへ戻る